マジパンプロ向け講座では現在お菓子関係のお仕事に携わっている現役パティシエや今後自宅教室などを開講したい方の技術向上→売り上げUPにスポットを当てたカリキュラムをご用意しております。

美味しいお菓子を作るだけではお客様は来ません

美味しいお菓子を作る事やクオリティの高いマジパン細工を作ることは勿論お店やお教室を運営していく上では大前提です。

しかし残念ながら今の時代それだけではお客様や生徒様はあなたのお店を見つけることが出来ず足を運びません。

昔のように口コミでじわじわと浸透していく、というパターンもありますが認知されるにはある程度時間がかかります。

SNSが主流となっている今の時代、より効率的に沢山の方に自分のお店や教室を知って貰うには?どうすれば良いと思いますか?

写真を使い“お菓子の良さを最大限に引き出しプレゼンテーションすこと”が重要なんです。マジパンアーティストSayaのスクールではレッスンの最後はご自身の作った作品を撮影する、というプチカメラレッスンもございます。

「カメラのスキルは一からの勉強となりました」「カメラは凄く奥が深く難しいですが上達してくると自信がついて撮るのが楽しくなってきました」「お花や布の使い方も勉強になります」と生徒様からもご好評いただいております。

マジパンを専門に扱うマジパン教室

パティシエ=お菓子作りに携わっている職人さん=様々な業態の方がいらっしゃいます。

例えばカフェのオーナーさん、洋菓子店勤務、自宅の工房で菓子販売、レストラン勤務、ホテルのパティシエなどなど。

販売用の小さなケーキや、デセールの皿盛りデザート、ホールのバースデーケーキや、三段のウェディングケーキ、お勤めの業態によって作るケーキも違いますよね。

マジパンプロ向け講座のレッスンではマジパン細工のみならず、デコレーションケーキをワンランクアップさせる

「ケーキ屋さんでも再現性のあるアイシングクッキー」や「マジパンを使ったマジパンアイシングクッキー」「アイシングとチョコレートを使ったパイピング」の技術を学びます。

マジパンを乗せだけでデコレーションケーキが華やかに

マジパン細工を乗せるだけでシンプルなケーキもぐんと華やかになりオリジナルケーキに大変身!

仕事で役立つ内容に重点を置いておりますのでスクールでは“自分でデザインを1から決めて作る”という課題もあります。デザインを考えるのは大変〜!と思われるかもしれませんが、

実際に色ぬりまで終えたデッサンを元に製作すると「色が決まっているから意外と作りやすいです」というご感想をよく頂きます。

お菓子教室やアイシングクッキーの教室にはすでに行った事がある。という方も中にはいらっしゃるかと思います。

単発でのレッスンの場合、クッキーやアイシングクリームが既に準備されている状態からのデコレーション、というパターンが殆どです。

しかし、仕事で実際に役に立つのは

  • 平らなクッキーを自分で仕込むことができる
  • アイシングクリームをちょうどいい固さに調整できる
  • アイシングクリームの着色を想像通りにできる
  • マジパンを使いやすい固さに調節し色付けできる
  • 費用対効果を考え再現性のあるお菓子作りができる

ということが大切になってきます。

お菓子教室って沢山あるけどマジパン教室は無いですよね

こちらのHPにたどり着いてくださったあなた!笑。色々調べてくださったかと思いますが中々マジパンに特化した教室は見かけないかと思います。マジパンアーティストという肩書きは私が独自で生み出したもので商標登録もしています。

マジパン細工が使えるシーンはウェディングケーキだけでなくお誕生日や出産祝い、753、広告媒体の撮影用ケーキとして、企業様のパーティー用に..など様々なシーンでご使用いただいております。

今後は東京ビッグサイトで開催されているブライダル産業ファアなどにも出展を予定しており、更に事業を拡大していきたいと思っています。

同じ志を持って一緒にマジパンアーティスト®︎としてマジパンアートの世界を広めていきたい。そんなあなたをお待ちしております。

プロ向けマジパン講座についてはこちらのページをご覧くださいませ。